おしごと紹介コーナー

転職サバイバーの経験が 自分を知るヒントに

深田美千代(ふかだ みちよ)さん
大手複合機メーカー在籍中にマニュアル作りに従事し、〝誰も読んでくれない〟取扱説明書を大改造。情報デザインに関する独自のメソッドを開発し、トリセツのプロに。51歳で会社を離れ、フリーの情報デザイナーとして多方面で活動中。

今の仕事に就くまでに、さまざまな職業を経験されました

キャリアを積むこととは無縁

そうなんです。まず、新卒時は大手企業の事務職に就きました。当時は向き・不向きなどあまり考えておらず、皆と同じようにと流れに乗って就職したという感じです。

いざ始めてみると仕事が段々とつらくなってきまして、4年目で沖縄の高級リゾートホテルに転職。単純に、「事務がダメなら接客。海の側とかいいな」と考えたからです。

その後も、アパレルの販売、ウェディングドレスのコーディネーター、精密機械説明員など、その時々で興味を持った仕事に。キャリアを積むこととは無縁でした(笑)。

一つの仕事が長続きしないのを良しとしない風潮も確かにありますし、転職時に履歴書に書いたらマイナス印象になるのかもしれませんが、私自身は大いに楽しかった。実際にいろんな仕事を経験しながら、割と早い段階で自分の適性を知ることができたのもラッキーでした。もちろん、当時お世話になったみなさんには申し訳なく思っています。ごめんなさい(笑)。

その後、天職ともいうべき仕事との出会いがありました

デザインを勉強したくて39歳で美術大学に

大手複合機メーカーでの取扱説明書づくりです。とても興味深く、その後長く勤めることになります。

分厚い、難しい、誰も手に取らないものを、読者に向けて作り直すのが私の任務。顧客と直に接触はしませんが、「わかりやすい」「わかりにくい」といった反応はちゃんと返ってくる。その距離感がちょうどよかった。事務とも接客とも違う、人に喜んでもらえるやりがいの形を見つけられ、実にうれしかったです。

しかし、制作を追求していったある日、デザインの壁にぶち当たります。

「デザインって何だ?」と、もっと知りたい、この仕事をさらに追求したいという気持ちがむくむくと湧き上がり、39歳の時に多摩美術大学を受験。入学後は仕事を続けながら通いました。

この話をすると、「パワフルですね!」「すごいですね!」とよく言われるのですが、そんなことはまったくなく、むしろ、自分に余裕がないからこその選択だったんです。

私が苦手なことの一つに、「後悔すること」があるのですが、何も生まない、クヨクヨと暗黒の中に落ち込むだけのイヤなイヤなその「後悔」を、ひたすら避けたいがための選択でもありました。

自身のデザイン・セオリーは「誰のためのデザイン?」

長く勤めた会社から独立し、現在はフリーでお仕事をされています

培ったノウハウを世間のために

51歳のとき、それまで25年間勤めてきた会社を退職しました。

長く勤めていたので、言いたいこともある程度言える年次にはなっていましたが、大きな組織の中で仕事をするのが次第に息苦しくなり、仕事にも行き詰まりを感じていました。

年齢的なことを考えると、普通はもう少し我慢するものなのかもしれません。しかし、楽しさの貯金が底をついたらアウトと決めていたので、躊躇なく退職する道を選びました。

デザイン職に未練はなく、事務を辞めたときと同じようにフルリセットもいいなと考えていました。フリーランスも頭になかった。ところが、区の就労支援セミナーで知り合った方々と話をするうち、「あれ? もしかして私、フリーでやっていけるのかも…」と気づいたのです。

考えてみれば、デザイナーはパソコン1台あればできるし、何よりこれまでに培ってきたマニュアル作りや、デザインのノウハウを持っています。「そうだ、これを世間に伝えなきゃ!」と、まずはブログを開設することに。これまで、たくさんの方から仕事を教わり、デザインを学んできたので、それを世間のために役立てなければ皆に申し訳ないという思いもありました。

「美大の師匠がデザインした『逃げる人』を自分の名刺に入れています(笑)」

「情報デザイナー」として、これからの目標は?

人に喜んでいただける仕事を

フリーになってからは、企業に加え、個人商店などのお手伝いもするようになりました。独立して、そろそろ10年。ありがたいことに、ブログを見てお仕事の依頼をたくさんいただき、デザイン本を出版する機会もできました。

さらに、ここ最近は、「音声ガイドディスクライバー」を始めました。目が不自由な方に向け、映像を言葉で伝える仕事です。わかりやすさを極めるという点ではこれまでの経験が活かせるのですが、まだまだ駆け出し。毎日、試行錯誤を繰り返しています。

今の目標は、映画に音声ガイドをつけること。もともと映画は大好きですし、また、デザイナーを続けてきたことで、作り手の意図が理解できる部分もあります。

見えなくても映画を楽しんでほしい。音声を通して、目の前に映像が広がるようサポートしたい。

仕事を通じて人に喜んでいただけることが、私にとっては楽しく、何よりの生きがいです。

著書『まねるだけで伝わるデザイン』は2か国語に翻訳された

自分に合う仕事がわからないという方にアドバイスを

自分が大事にしていることは何か

アドバイスなどおこがましいのですが、お伝えできるとすれば、人生で一番大事なものを知っていると強いと思います。

家族との時間、お金、人からの評価など、大事なことは人それぞれ。それらを増やしたり叶えたりする手段も、たくさんあるはずです。私の場合は、「楽しむこと」であり「ものづくり」であり、そこからデザイナーやディスクライバーにたどり着きました。

つまらない、つらいと思いながら仕事を続けていたときは、職場はもとより、友人や家族にまで迷惑をかけっぱなし。そして、未来の自分にも。

迷ったときは、職種や業種といった視点から離れて、「好きすぎて時間を忘れてしまうものは?」「今日イチ笑ったことは?」など、まずはご自分と向き合ってみることから始めてみてはいかがでしょう。

著書のキャラクター。デザインに苦悩する人々が流した涙の妖精・絶望なみだくん

マイフィロソフィ

・何事も「楽しい」と思えないものは手放す。

1日のスケジュール

07:30

起床
夫にお弁当を作る(自分が会社勤めのときはその余裕がなかったので)

08:30

出社する夫を見送る
日によって、仕事をする一日もあれば趣味に費やす一日も

夕方~夜

夫を出迎える

夫の見送りと出迎え以外、決まったスケジュールは特になし。平日・休日、盆や正月の感覚もあまりなく、一日の過ごし方も違います。会社員時代とは大きく変化した生活スタイルですが、この自由な過ごし方が私には合っています。

2日目 12:30~13:10

“自分らしく輝く”を叶えるプチ起業の始め方講座

能登すみれさん

起業に興味のある方必見!実際に会社員から小さく起業をした女性起業家が、何から始めてどのような経験をしてきたかをお伝えします。自分の中にある想いや可能性とも向き合える講座です!

2日目 14:10~14:50

女性の雇用環境と職種別の労働需要について

井上恵理菜さん

年々働き方の幅が広がっている女性。正社員として働く女性も増え、就業率も急上昇中です。そのような中で、専門家が今後更に需要が増えそうな職種をズバリ予想!「働く女性の現在と未来」を知ることができます。

3日目 11:40~12:40

“ワタシらしく活躍する”を発見しよう!人生を豊かにする5つの法則とは?

山本幸美さん

実は共通している「プライベートを充実させるコツ」と「自分らしく働くためのスキル」。メディアでも活躍中の女性活躍推進コンサルタントが、人生と仕事の両方を豊かにするための秘訣をお教えします!

3日目 14:20~15:00

受けなきゃ損!キャリアコンサルティングの意義とその効果

三ツ矢玲子さん

実は仕事のことだけではなく、プライベートについての相談も可能なキャリアコンサルティング。実際の相談者の事例をピックアップし、受けることの魅力をたっぷりとご紹介します!

1日目 12:40~13:20

仕事と家庭を両立させたい人に贈る「時短家事3つの法則」

本間朝子さん

毎日の家事だからこそ、もっと楽しく、もっと時短を叶えたい・・・そのために必要な法則、お教えします!家事をラクにする仕組みの作り方や家事シェアのコツ、家事の手放し方など、今すぐ取り入れられるヒントが盛りだくさん♪

1日目 16:40~17:20

繰り返し作りたい!時短かんたん&作り置き料理クッキング

滝村雅晴さん

パパっと料理を作りたい方、料理が苦手でもう少しうまく作りたいと思っている方必見!パパ料理研究家が、何度も繰り返し作る簡単料理を実演でご紹介します。今日の夕飯はこれで決まりかも?!

2日目 11:50~12:30

子育てをしながら自分らしく生きるためのキャリアのつくりかた

毛利優子さん

ライフイベントによって、働き方やライフスタイルが大きく変わる女性。「子育て中だけど、働くに向けての一歩を踏み出したい!」「自分らしく生きるためには?」そんなお悩みを解決するヒントが詰まった講座です♪

1日目 12:00~12:40

将来のモヤモヤを解消!「結婚・出産×働く」を実現する自分らしいライフキャリアとは?

堀江敦子さん

多くの女性が抱えている、仕事や家族、将来に対する”モヤモヤ”・・・「自分らしいライフキャリア」を描く方法を知って、理想の人生を送るための一歩を踏み出してみましょう!

2日目 14:50~15:50

人生100年時代をワタシらしく描き出すために

タムラカイさん小山佐知子さん

人生100年時代・・ワタシはいつまで働くの?今のままでいいの?「ワタシらしく働く」を考えたい方におすすめの、今の想いや悩みを言語化するワークショップです!「個」を活かした働き方の実践事例も必見ですよ。

2日目 15:50~16:40

オフィスでできるリフレッシュヨガ

井藤寛子さん

ヨガ初心者の方でも大丈夫!仕事や家事などで溜まっている疲れを、簡単なヨガで解消できるセミナーです。隙間時間で、心身ともにリフレッシュ。筋肉の緊張をほぐしながら、一緒にスッキリしましょう♪

3日目 10:00~11:00

パパとしての役割を改めて男女で話そう

安藤哲也さん・高祖常子さん

パパに家事と育児をもっと自分ごととして捉えてもらうために必要なことや、役割分担におけるバランスの取り方などをご紹介!共働き夫婦のコミュニケーションについて、たくさんの情報を得ることができる講座です♪

3日目 15:00~15:40

香りで仕事の疲れをリフレッシュする極上バスタイム!家族でつくる簡単バスボム&バスソルト

押田朝子さん

日々を元気に楽しく送るため、バスタイムで疲れを癒して心と体を整えましょう!子どもと楽しみながら簡単にできる、バスボムとバスソルトの作り方もご紹介します♪

3日目 16:00~16:40

子どもが熱中する子手伝い料理とは!パパ子クッキング実演

滝村雅晴さん

火や包丁を使わずに、子どもがお手伝いできるレシピをご紹介!子どもは実は料理好きかも!?パパと子どもで一緒に楽しく料理をして、親子の絆を深めましょう♪