おしごと紹介コーナー

仕事と育児 経験してきたからこそ 力になれることを

杉村絵里(すぎむら えり)さん
新卒で株式会社人形町今半に入社後、グロサリー商品等の営業、経理業務を経験。二度の育児休暇を経て、現在は宅配弁当等のケータリングサービス部門の管理課にて総務業務に従事する。

伝統ある老舗の会社にお勤めです。どのようなお仕事をされていますか?

温かく人情味のある職場

現在は総務を担当していますが、最初は営業を約5年ほど、その後、経理業務も経験しました。店頭でお客様と接する部署ではないのですが、おせちを購入していただいた方のアンケートを見る機会がありますので、その度に長く愛されている会社なんだと実感します。

「去年とここが変わりましたか?」「こんなものが入っていたらうれしい」といったコメントをいただくこともあるんですよ。多くの方に楽しみにしていただいているので、お客様のご期待に応えられるよう少しでも力になりたいと思っています。

私自身は新卒で入社し、これまで勤めてきた中で、出産のために一時期仕事をお休みしたり、その後育児のために時短勤務に変更したりと、働き方が変化してきました。

それでも仕事を続けてこられたのは、人情のある温かい職場で仕事ができているからだと思います。

育休を取る際、心配だったことは?

心よい返事にホッと安心

私が入社したばかりの頃は、「育児休暇という制度はあるけれど、今まで使った人はいない」という話でした。これはうちの社に限ったことではなく、世間の状況も同じようなものだったと思います。

私はこれまでに二度の育休をとっているのですが、第一子の出産時は、確か社内での前例はまだ2〜3件でした。

そんな状況だったので、当時の上長に話をする際は、「いいのかな、大丈夫かな」と少し心配でしたね。でも、いざ話をしてみると「いいよ!」と心よくOKをいただけてホッとしたのを憶えています。

二人目の時も、まわりの方に負担をかけてしまうことに変わりはないし、申し訳ないという気持ちで上司に声をかけたのですが、「うん、そろそろかと思ってた。もちろん、いいよ」と言っていただけまして。私がよくグレープフルーツジュースを飲んでいたのを見て(笑)何となく察し、心の準備をしてくれていたようです。

「社内の雰囲気がよく、居心地のいい会社です」

お仕事をお休みされている間は、どのような心境でしたか?

「いつでも待ってるよ!」の言葉に励まされ

休暇中も、会社には時々連絡を入れていたのですが、そんな時、「いつでも待ってるよー!」と明るく声をかけていただいたことがありがたかったですね。取り残されたような気持ちもあったし、戻った時に席があるだろうかという不安も抱えていましたので、その言葉で安心することができました。

また、子どもを会社に連れて行ったこともありました。皆、私のお腹が大きい頃から知っているので、とても喜んでくれて、まるで自分の子どものように可愛がってくれました。

私が休んでいることで、まわりの方の負担になっているかもしれない状況の中で、温かく接してくれることが本当にありがたく、とてもうれしかったです。

女性の活躍を応援してくれる社風があるのですね

多くの女性が30年以上の永年勤続表彰

先日、勤続30年以上を対象とした永年勤続表彰があり、多くの女性従業員が表彰されました。男女ともにたくさんの諸先輩方の努力が企業を支えてきたことを思い、また、このような社風が老舗としての礎を築いてきたのだと感じます。今も現役で働く先輩方を見ていると励みになります。

うちの会社は本当に心が温かい、人情味のある方ばかりでとても居心地がいいんです。上司とは、お互い遠慮なく言いたいことを言い合っていますし、それこそ、仕事の相談から愚痴の言い合いまでする仲です(笑)。

そんな雰囲気ですから、思ったことを口に出しやすい、アイデアを提案しやすいといった風通しの良さもありますね。

現在、時短勤務をしながらも、総務のシステムを刷新するような、大きな局面に関わる仕事をさせていただいています。信頼して任せていただいていることに、大きなやりがいを感じています。勤務時間が短い中でも、できることは精一杯やろうという気持ちです。

「時短でもできることは精一杯やりたい」

ライフステージが変わったことで、仕事への向き合い方に変化は?

不安を抱えた仲間の力になりたい

私自身、仕事を続けながら出産や育児を経験し、まわりの協力なしでは成り立たないことがあるのだと実感してきました。会社員として、子どもの親として、経験を重ねてきたからこそ、支えてくれる仲間や上司のありがたさが、身に染みてわかる今日この頃です。

まわりの方に応えるためにも、これからもしっかりと仕事に取り組みたいですし、また、出産など、女性ならではの暮らしや人生の変化に戸惑う仲間がいたら、たとえ違う部署であっても積極的に声をかけていきたいですね。

相談に乗ったり、不安な気持ちを聞いたり、経験してきたからこそ力になれることが、何かあると思うんです。

オフィス内のデスクにて

マイフィロソフィ

・まわりの環境・仲間に感謝

1日のスケジュール

05:30

起床
洗濯など家事
身支度

06:30

子どもたちを起こす
朝食

07:30

会社へ出発

08:30

仕事開始

16:00

退社
買い物を済ませて帰路へ

17:00

帰宅
夕食準備など家事
夕食
お風呂

21:00

子どもたちが就寝

23:00

就寝

休日は子どもたちと公園へ行ったり、家族で旅行に出かけることも。今は仕事と育児で自分の時間はあまり取れませんが、育児が一段落ついたら、独身時代の趣味だったフラダンスを再開したいと思っています。

2日目 12:30~13:10

“自分らしく輝く”を叶えるプチ起業の始め方講座

能登すみれさん

起業に興味のある方必見!実際に会社員から小さく起業をした女性起業家が、何から始めてどのような経験をしてきたかをお伝えします。自分の中にある想いや可能性とも向き合える講座です!

2日目 14:10~14:50

女性の雇用環境と職種別の労働需要について

井上恵理菜さん

年々働き方の幅が広がっている女性。正社員として働く女性も増え、就業率も急上昇中です。そのような中で、専門家が今後更に需要が増えそうな職種をズバリ予想!「働く女性の現在と未来」を知ることができます。

3日目 11:40~12:40

“ワタシらしく活躍する”を発見しよう!人生を豊かにする5つの法則とは?

山本幸美さん

実は共通している「プライベートを充実させるコツ」と「自分らしく働くためのスキル」。メディアでも活躍中の女性活躍推進コンサルタントが、人生と仕事の両方を豊かにするための秘訣をお教えします!

3日目 14:20~15:00

受けなきゃ損!キャリアコンサルティングの意義とその効果

三ツ矢玲子さん

実は仕事のことだけではなく、プライベートについての相談も可能なキャリアコンサルティング。実際の相談者の事例をピックアップし、受けることの魅力をたっぷりとご紹介します!

1日目 12:40~13:20

仕事と家庭を両立させたい人に贈る「時短家事3つの法則」

本間朝子さん

毎日の家事だからこそ、もっと楽しく、もっと時短を叶えたい・・・そのために必要な法則、お教えします!家事をラクにする仕組みの作り方や家事シェアのコツ、家事の手放し方など、今すぐ取り入れられるヒントが盛りだくさん♪

1日目 16:40~17:20

繰り返し作りたい!時短かんたん&作り置き料理クッキング

滝村雅晴さん

パパっと料理を作りたい方、料理が苦手でもう少しうまく作りたいと思っている方必見!パパ料理研究家が、何度も繰り返し作る簡単料理を実演でご紹介します。今日の夕飯はこれで決まりかも?!

2日目 11:50~12:30

子育てをしながら自分らしく生きるためのキャリアのつくりかた

毛利優子さん

ライフイベントによって、働き方やライフスタイルが大きく変わる女性。「子育て中だけど、働くに向けての一歩を踏み出したい!」「自分らしく生きるためには?」そんなお悩みを解決するヒントが詰まった講座です♪

1日目 12:00~12:40

将来のモヤモヤを解消!「結婚・出産×働く」を実現する自分らしいライフキャリアとは?

堀江敦子さん

多くの女性が抱えている、仕事や家族、将来に対する”モヤモヤ”・・・「自分らしいライフキャリア」を描く方法を知って、理想の人生を送るための一歩を踏み出してみましょう!

2日目 14:50~15:50

人生100年時代をワタシらしく描き出すために

タムラカイさん小山佐知子さん

人生100年時代・・ワタシはいつまで働くの?今のままでいいの?「ワタシらしく働く」を考えたい方におすすめの、今の想いや悩みを言語化するワークショップです!「個」を活かした働き方の実践事例も必見ですよ。

2日目 15:50~16:40

オフィスでできるリフレッシュヨガ

井藤寛子さん

ヨガ初心者の方でも大丈夫!仕事や家事などで溜まっている疲れを、簡単なヨガで解消できるセミナーです。隙間時間で、心身ともにリフレッシュ。筋肉の緊張をほぐしながら、一緒にスッキリしましょう♪

3日目 10:00~11:00

パパとしての役割を改めて男女で話そう

安藤哲也さん・高祖常子さん

パパに家事と育児をもっと自分ごととして捉えてもらうために必要なことや、役割分担におけるバランスの取り方などをご紹介!共働き夫婦のコミュニケーションについて、たくさんの情報を得ることができる講座です♪

3日目 15:00~15:40

香りで仕事の疲れをリフレッシュする極上バスタイム!家族でつくる簡単バスボム&バスソルト

押田朝子さん

日々を元気に楽しく送るため、バスタイムで疲れを癒して心と体を整えましょう!子どもと楽しみながら簡単にできる、バスボムとバスソルトの作り方もご紹介します♪

3日目 16:00~16:40

子どもが熱中する子手伝い料理とは!パパ子クッキング実演

滝村雅晴さん

火や包丁を使わずに、子どもがお手伝いできるレシピをご紹介!子どもは実は料理好きかも!?パパと子どもで一緒に楽しく料理をして、親子の絆を深めましょう♪