おしごと紹介コーナー

調香技術を極めたくて渡仏。努力が認められたときはうれしいですね

“好き”や“得意”を活かしてはたらく
田代はなよ(たしろはなよ)さん
名古屋大学農学部卒。卒業論文の香料研究が認められ株式会社ツムラに入社。その後フランスへ渡り、著名な調香師エドモン・ルドニツカ氏に師事するなど、香りの本場で調香教育を受ける。30歳で調香師として独立し、現在は名古屋市にアトリエと店舗を構える。

—大学は農学部を卒業されています。理系がお得意だったのですか?

専門の知識を身につけるため理系に転向

実は私、高校時代は文系だったんですよ。ところが、当時の先生から「これからは〝職業婦人〟の時代が来る。専門の知識を身につけた方がいい」とアドバイスがあり、理系に転向したのです。仕事をする女性のことを〝職業婦人〟と言いました。私が高校時代を過ごした1960年代はそういう時代だったんです。

もともと、ファッションや化粧品、おしゃれが好きで、その延長でフレグランスにも興味があったものですから、大学では香料の研究をしました。大学時代は、おしゃれをして、ばっちりメイクを決めて白衣を羽織っていましたよ。モテたくて(笑)。モテなきゃつまらないでしょう? それに、ファッションやメイクは、その人の心持ちや姿勢が表れるものですから。

—企業の研究室に就職後、渡仏されました。その経緯は?

どうしても、香りの本場・フランスで学びたくて

大学で取り組んでいた香料の研究がきっかけで、(株)ツムラから声がかかり、入社して研究室に配属されました。会社では、入浴剤の調香や、コスメの仕事をしましたね。ところが、仕事をするうちに、どうしても香りの本場・フランスで勉強したいという気持ちが強くなってきて。当時は70年代。モードやファッションの世界に勢いがありました。フレグランスというのは、モードと密接に関わっています。フランスには香りの文化が根付いていますし、一流の調香師や研究者がそろっていました。

私が「フランスに行きたい」と言うと、同僚たちはポカンとしていましたね。何を言っているんだ、と。今と違って気軽に海外に行くような時代ではありませんでしたから。それでも、口に出していると、本当にそうなりますね。〝言霊〟って言いますでしょう? いろんな人に自分の考えを言っているうちに道ができて、フランスの香料会社へ行くことができたのです。

—フランスでは、著名な調香師に弟子入りされました。

〝ダメもと〟の精神で、調香師界のレジェンドに直接電話

渡仏したのは25歳の頃。フランスでは当時、調香師といえばほとんどが世襲制です。家業を継ぐわけですから男性が多く、女性の調香師は珍しかったですね。そんな中、当時一流と言われた調香師に弟子入りを志願しました。研究所の同僚にその方の名前を出すと、「無理無理、彼は簡単に人に会う人じゃないよ」と言われました。フランス人の同僚たちにとっても、雲の上の人でしたから。
私はそんな方に、なんと直接電話をかけました。拙いフランス語で。今みたいにメールなんてありませんから。〝ダメもと〟という言葉があるように、ダメでもともとなんだから、やってみようかと。
そうしたら、ある日、彼の秘書から連絡があり「会っても良い」と。フランス人の同僚たちもびっくり仰天です。後に、なぜ私に会う気になったのか尋ねてみたら、日本人の、しかも女性が、フランス語で連絡してきたというので興味を持ったみたいですね。

フランス留学時の恩師エドモン・ルドニツカ氏と

フランスの香料会社に勤務後、化粧品会社からのオファーで帰国。その後、独立されました。やりがいを感じるのはどんなときですか?

日々の努力が実り、自分の技術が認められたとき

独立して自分のアトリエを持ったのは30歳の時でした。今思うと、独立以外にもベストな道はあったかもしれません。でも、当時は純粋に自分の仕事に集中できる環境が欲しかった。

とはいえ、自分がやりたいことを続けるために、今度は経営のセンスも必要です。商売のための研究もし、アイデアもたくさん出してきました。何事も自分の采配で進められる面はいいですね。日々の努力が認められて、仕事を獲得した時はやりがいを感じます。

最近でいうと、ちょっと変わった香りの展覧会も手がけました。2016年から各地の商業施設で開催された『におい展』です。うっとりするようなお花のいい香りから、カメムシや人間の加齢臭まで(笑)、あらゆる匂いを展示したのですが、企画調香をしたのは私です。この展覧会は、総動員数27万人を超えて大人気となりました。昔の私から考えたら想像もできなかった仕事ですが、自分の技術で人が楽しんでくれるって、やりがいがありますよ。

一方で、香りが持つ未踏の部分をいかに広めていくか。香りの魅力や可能性をたくさんの方に知っていただくにはどうしたらいいか。そのことはいつも考えています。数々のアイデアや企画はありまして、近々実行したいと考案中です。

お店には田代さんが調香した香水の数々が並ぶ

田代さんの仕事との向き合い方は、クリエイティブに関わる女性たちにも参考になりそうです。進路や起業に迷っている方にアドバイスを

どんな仕事にも経営戦略は必要

クリエイティブな仕事をしたいと考えている方で、「それでは食べていけないから」と、あきらめる方っていますよね。絵のお仕事でも、音楽の世界でも。そんな話を聞くと、「ビジネス展開をちゃんと考えているの?」と尋ねたいですね。要は、どんな仕事にも経営戦略が必要ということです。

自分の技術や才能で、商売になる仕事をまずは考えなくてはと思います。最初はサイドビジネスでもいいと思いますよ。自分が本当にやりたいことと、両輪でやればいいんです。私はそう思いますよ。

名古屋市のアトリエにて
お店には全国からお客さんが訪れる

マイフィロソフィ

・健康に感謝、神仏に感謝

1日のスケジュール

06:00

起床〜朝食
窓を開けて朝の空気を入れます

08:30

アトリエに出勤
進行中の仕事や研究をします

10:00

お店に出る
お客様の話をよく聞いて、好みの香りを探ります
お店は研究のためのマーケティングの場でもあります

17:00

お店を閉める

23:00

就寝

調香師はアスリートだと思っているので、生活のリズムを大切にしています。健康でいられるからこそ、仕事が続けられます。休みの日はできるだけ社寺を訪れて、神仏に感謝を。そこで仕事のインスピレーションを受けることも多いですね。

2日目 12:30~13:10

“自分らしく輝く”を叶えるプチ起業の始め方講座

能登すみれさん

起業に興味のある方必見!実際に会社員から小さく起業をした女性起業家が、何から始めてどのような経験をしてきたかをお伝えします。自分の中にある想いや可能性とも向き合える講座です!

2日目 14:10~14:50

女性の雇用環境と職種別の労働需要について

井上恵理菜さん

年々働き方の幅が広がっている女性。正社員として働く女性も増え、就業率も急上昇中です。そのような中で、専門家が今後更に需要が増えそうな職種をズバリ予想!「働く女性の現在と未来」を知ることができます。

3日目 11:40~12:40

“ワタシらしく活躍する”を発見しよう!人生を豊かにする5つの法則とは?

山本幸美さん

実は共通している「プライベートを充実させるコツ」と「自分らしく働くためのスキル」。メディアでも活躍中の女性活躍推進コンサルタントが、人生と仕事の両方を豊かにするための秘訣をお教えします!

3日目 14:20~15:00

受けなきゃ損!キャリアコンサルティングの意義とその効果

三ツ矢玲子さん

実は仕事のことだけではなく、プライベートについての相談も可能なキャリアコンサルティング。実際の相談者の事例をピックアップし、受けることの魅力をたっぷりとご紹介します!

1日目 12:40~13:20

仕事と家庭を両立させたい人に贈る「時短家事3つの法則」

本間朝子さん

毎日の家事だからこそ、もっと楽しく、もっと時短を叶えたい・・・そのために必要な法則、お教えします!家事をラクにする仕組みの作り方や家事シェアのコツ、家事の手放し方など、今すぐ取り入れられるヒントが盛りだくさん♪

1日目 16:40~17:20

繰り返し作りたい!時短かんたん&作り置き料理クッキング

滝村雅晴さん

パパっと料理を作りたい方、料理が苦手でもう少しうまく作りたいと思っている方必見!パパ料理研究家が、何度も繰り返し作る簡単料理を実演でご紹介します。今日の夕飯はこれで決まりかも?!

2日目 11:50~12:30

子育てをしながら自分らしく生きるためのキャリアのつくりかた

毛利優子さん

ライフイベントによって、働き方やライフスタイルが大きく変わる女性。「子育て中だけど、働くに向けての一歩を踏み出したい!」「自分らしく生きるためには?」そんなお悩みを解決するヒントが詰まった講座です♪

1日目 12:00~12:40

将来のモヤモヤを解消!「結婚・出産×働く」を実現する自分らしいライフキャリアとは?

堀江敦子さん

多くの女性が抱えている、仕事や家族、将来に対する”モヤモヤ”・・・「自分らしいライフキャリア」を描く方法を知って、理想の人生を送るための一歩を踏み出してみましょう!

2日目 14:50~15:50

人生100年時代をワタシらしく描き出すために

タムラカイさん小山佐知子さん

人生100年時代・・ワタシはいつまで働くの?今のままでいいの?「ワタシらしく働く」を考えたい方におすすめの、今の想いや悩みを言語化するワークショップです!「個」を活かした働き方の実践事例も必見ですよ。

2日目 15:50~16:40

オフィスでできるリフレッシュヨガ

井藤寛子さん

ヨガ初心者の方でも大丈夫!仕事や家事などで溜まっている疲れを、簡単なヨガで解消できるセミナーです。隙間時間で、心身ともにリフレッシュ。筋肉の緊張をほぐしながら、一緒にスッキリしましょう♪

3日目 10:00~11:00

パパとしての役割を改めて男女で話そう

安藤哲也さん・高祖常子さん

パパに家事と育児をもっと自分ごととして捉えてもらうために必要なことや、役割分担におけるバランスの取り方などをご紹介!共働き夫婦のコミュニケーションについて、たくさんの情報を得ることができる講座です♪

3日目 15:00~15:40

香りで仕事の疲れをリフレッシュする極上バスタイム!家族でつくる簡単バスボム&バスソルト

押田朝子さん

日々を元気に楽しく送るため、バスタイムで疲れを癒して心と体を整えましょう!子どもと楽しみながら簡単にできる、バスボムとバスソルトの作り方もご紹介します♪

3日目 16:00~16:40

子どもが熱中する子手伝い料理とは!パパ子クッキング実演

滝村雅晴さん

火や包丁を使わずに、子どもがお手伝いできるレシピをご紹介!子どもは実は料理好きかも!?パパと子どもで一緒に楽しく料理をして、親子の絆を深めましょう♪