#タイパ知恵袋

時間を生む、時短家事プチアイデア集

すぐできるカンタン時短家事
家事の中でもやっぱり「料理」「掃除」「洗濯」が大変!そんな声が聞こえてきそうですね。
#タイパ知恵袋では、そんなお声にこたえて、この3つのプチテクニックをたくさん詰め込みました。
皆様の家事のタイパが向上しますように♪

おいしいものを食べたいし、健康には気を使いたい!でも洗い物があったり、
毎日のメニューを考えたりは大変!そんな声にお応えしちゃいます。

ツルリ!じゃがいもの皮が一瞬でむけるワザ
ジャガイモの中央に浅い切り込みを1周入れてラップで包みます。電子レンジ600wで3分加熱し、粗熱が取れたらペーパータオルに包んで、皮をずらすとツルリと剥けます。芽はスプーンで取り除きます。
カレー鍋は○○○でこびりつき知らず
カレーを煮る時に「粉寒天」を入れると、冷めた時にカレーがゼリーのように固まって、ツルンと鍋からはずすことができます。寒天は、水600mlに対し4g。固めたカレーは温めればまた美味しく食べられます。
はさみが不要になる!牛乳パックの解体法
実は牛乳パックは手で簡単に解体できます。牛乳パックの一ヵ所は糊付けされているだけなので、そこから底面まで手で開けば、洗いやすく、すぐ乾きます。
余った総菜どうする?アレンジレシピ3選
天ぷらは天つゆをかけて天丼に、コロッケはパスタ用のソースをかけてイタリアンコロッケに、ハンバーグはご飯に乗せ、チーズをかけてトースターで焼けばドリアに早変わり♪
食器は「泡水洗い」で高速化
ボウルに食器用洗剤をワンプッシュし、水を勢いよく注いで、ブクブクの泡水を作ります。そこにスポンジをつけながら洗うと、洗剤を足しながら洗う必要がありません。洗剤も節約に。
保存容器で洗い物を減らすワザ
ボウルで食材を調理して、それを器に移すと、洗い物の量が増えてしまいます。保存容器で調理して、そのまま食卓へ出し、料理が余ったらフタをして保存すれば、洗い物はひとつだけに。
万能ねぎが手早く切れる裏ワザ
すぐ広がってバラバラになり、意外と手間な万能ネギの小口切り。輪ゴムで束ねると固定されてスムーズに切れます。輪ゴムはときどき移動させながら切ると先端の方まで使いきれますよ。
【3分で作れる常備菜】玉ねぎのドレッシング和え
玉ねぎを薄くスライスし、市販のフレンチドレッシングであえて保存容器に入れれば常備菜に。ポテトサラダに加えたり、メイン料理の付け合わせにしたりと、冷蔵庫にストックしておくとなにかと重宝する一品です。
排水カゴの掃除をやめるワザ
キッチンの排水カゴは凹凸があるので掃除が大変!100円ショップの排水カゴのカゴ部分をハサミで切り取ってネットをかぶせれば、同じように使えて、カゴの掃除は不要に。
カレーを5変化!アレンジレシピ
カレーの具を煮込んだら、ルーを入れる前に取り分けて別の料理にアレンジ。コンソメを入れてポトフに。味噌を加えて豚汁に。麺つゆを加えれば肉じゃがに。ルーを変えてシチューに。トマト缶でミネストローネに。
食材を使いきる!ラクに節約アイデア3選
レシートを冷蔵庫に貼り、使い終わった物はペンで消すと残りが一目で分かります。野菜室に使いかけ用ケースを置くと使い忘れ防止に。冷蔵庫にマジックを入れておき、賞味期限を大きく書くと目につきます。
分量を覚えなくていい1行レシピ☆3選
【釜玉うどん】うどんに卵、鰹節、ネギをのせ、だし醤油をかける【鯖缶サラダ】ちぎったレタスにサバ缶、塩昆布、ごま油、白ごまを加えて和える【吸い物】カップにとろろ昆布、貝割大根、白だしを入れて湯を注ぐ。

少し手を抜いた隙に、すぐに汚れが。。。
ラクしてお掃除できれば、お部屋もきれいで気分もスッキリします。

フロアワイパーのシートは5枚まとめて付ける
フロアワイパーにつけるシートは、一度に5枚重ねづけしておけば、そのつど装着する手間が省けます。これで、月~金曜までは「使ったら捨てる」を繰り返すだけでOKに。
電子レンジのベタベタ汚れを落とす方法
電子レンジに水(約200cc)を入れたマグカップを置きます。5分ほど加熱し、沸騰して蒸気が出たら止めます。扉を閉めたまま20分ほど放置し、蒸気で庫内の汚れがふやかされたら、布巾で拭き取ります。
家具の位置をずらして隙間掃除をラクチンに
家具と壁の隙間はホコリがたまりやすいので、家具はフロアワイパーや掃除機のヘッドの幅に合わせて配置しましょう。スイスイかけられるようになりますよ。
意外と知らない、お風呂のカビ取りのコツ
カビ取り剤は濡れた所に使うと効果が半減するので、水気が乾いてから使用しましょう。また、カビの上に皮脂汚れがあるとカビ取り剤がカビまで届きません。浴室洗剤で皮脂汚れを掃除してから使います。
トイレのしつこい汚れは「湿布法」で解決
便器内側の汚れが気になる時は、トイレットペーパーを汚れの上に貼りつけて、トイレ用洗剤をかけておくと、洗剤が浸透して汚れをゆるめてくれます。15分ほど放置してからブラシでペーパーごとこすると落とせます。
トイレを乾いたトイレットペーパーで拭くのはNG
トイレのフタや便座はプラスチックで柔らかいため、乾いたトイレットペーパーで拭くと細かい傷がつき、汚れが入り込む原因になります。洗剤をつけるか、トイレ用のおそうじシートなどで拭きましょう。
ウェットティッシュで掃除を習慣化
毎日一枚のウェットティッシュを使って、テーブル、棚、窓のサッシなど、あちこち拭いてしまいましょう。簡単なので習慣化しやすい掃除法です。※塗装やコーティングされたものは避けて掃除してください。
キッチンの換気扇は「+5分」かけて汚れ予防
換気扇は調理中だけでなく、調理の前後5分はつけておきましょう。空気の流れを作っておくと、調理中に発生する油煙を効率よく排出でき、ベタベタ汚れを予防できます。
玄関掃除は掃除機でラクチンに
玄関掃除は掃除機を使うとラクにできます。ヘッドが汚れないようにちょっと浮かせてかけるか、ウェットティッシュでサっと汚れを拭きます。湿ったホコリや砂は故障の原因になるので、乾いている日に行いましょう。
忙しい平日は隅っこ掃除だけでOK
床の掃除を毎日するのは大変です。フローリングは部屋の隅にホコリが溜まる性質があるので、平日は部屋の隅だけ掃除すればOKです。休日になったら床全体を掃除しましょう。
「ゴミ出しの一覧表」は冷蔵庫に貼らない
ゴミ出しの一覧表は冷蔵庫に貼りがちですが、おすすめなのは「キッチンのゴミ箱のフタ」に貼っておくこと。ゴミ出しの日にフタを見れば、すぐにゴミ出しができ、家族に曜日を訊かれることも無くなります。
ダンボールのまとめ方
段ボールを平らにつぶしたら、一番大きな段ボールの底をガムテープで2カ所ほど留めてポケット状にします。その中に小さい段ボールを入れれば崩れず、場所を取らずに保管できます。

「もうまた汚して!!」そんな声も#タイパ知恵袋をご覧頂くと
解決方法があるかもしれません。

洗濯物の”生乾き臭”を消すワザ
一度付いてしまった生乾きの臭いは、いつもの洗濯では落とすことができません。酸素系漂白剤を40℃の湯に溶かして20分漬けたら、通常の方法で洗濯を。かなり臭いを落とせます。
バスタオルをやめて時間短縮
毎日の洗濯が大変なら、洗濯物の量を減ら方法を考えてみましょう。かさばりやすく乾きづらいバスタオルをやめて、フェイスタオルに統一すると、洗濯物の量が格段に減らせます。
洗濯物はたたまない
ハンガーで干した衣類は、ハンガーのままクローゼットに収納します。キッチンの布巾はカゴにポイポイと放り込んで完了。乾いたバスタオルはタオルハンガーに直接かければ畳む手間が無くなります。
洗濯は「夜派」が効率的
夜は風呂の残り湯を使えるので汚れが落ちやすく、脱いですぐ洗うことで菌も繁殖しにくくなります。乾きが悪い場合は、部屋干し用の洗剤を使ったり、水量を多めにして洗うと臭いの予防に効果的です。
洗濯物を早く乾かす小ワザ
洗濯物は上から乾くので、下側が乾いたら上下を入れ替えるとより早く乾きます。また、乾いた衣類はピンチハンガーからはずしていくと、洗濯物の間に風が通って、残った衣類も早く乾きます。
シャツの頑固な黄ばみを落とすには?
黄ばみの原因は、落としきれずに蓄積した「皮脂汚れ」。黄ばみを落とすには、40℃のお湯1Lに、洗濯洗剤と粉末の酸素系洗剤を各5g溶かして、30分つけ置きしたあと、いつも通りに洗濯します。
厚手の洗濯物が早く乾く裏ワザ
洗濯物を早く乾かしたいときは、脱水時間をいつもより長めに設定します。厚手のトレーナーやジーンズは、乾いたタオルでくるくると巻いてネットに入れて脱水すると、タオルに水分が移って乾燥時間の短縮に。
ストッキングはピンチに干さない
洗濯ネットに入れて洗ったストッキングは、そのまま干してしまいましょう。手間が減り、目隠しにもなって、伝線を防ぐメリットも。赤ちゃん用の靴下や薄手のフットカバーにも使えるアイデアです。
布団干しの簡略アイデア
朝起きたらすぐ、かけ布団の片側をめくって風を通しておきましょう。一日おきに頭側と足側を交互にめくることで、敷布団にも風が通り、布団の湿気を逃すことができます。
靴下やシャツは裏返しのまま洗う
裏返しの状態で洗濯カゴに入っている靴下やTシャツ。洗濯する人が戻すのは大変なので、そのまま洗って、着る本人が直すルールにしましょう。ちなみに洗濯物は裏返しのままの方が、汚れも落ちやすく乾きも早いですよ。
布団や枕カバーは裏返して装着する
布団カバーをかけるときは、カバーを裏返しにした状態で布団に乗せます。そしてカバーのひもを布団に結び、ひっくり返してファスナーを閉めれば完了です。カバーのひもは四隅だけ結べばOKです。
ふきんの洗濯を減らすアイテム
ふきんを「洗えるキッチンペーパー」に替えると洗濯物が減らせます。まずは清潔な食器を拭き、次にテーブルや調理台、コンロを拭きます。さらに雑巾として壁や床を拭くと最後までしっかり使いきれます。

2日目 12:30~13:10

“自分らしく輝く”を叶えるプチ起業の始め方講座

能登すみれさん

起業に興味のある方必見!実際に会社員から小さく起業をした女性起業家が、何から始めてどのような経験をしてきたかをお伝えします。自分の中にある想いや可能性とも向き合える講座です!

2日目 14:10~14:50

女性の雇用環境と職種別の労働需要について

井上恵理菜さん

年々働き方の幅が広がっている女性。正社員として働く女性も増え、就業率も急上昇中です。そのような中で、専門家が今後更に需要が増えそうな職種をズバリ予想!「働く女性の現在と未来」を知ることができます。

3日目 11:40~12:40

“ワタシらしく活躍する”を発見しよう!人生を豊かにする5つの法則とは?

山本幸美さん

実は共通している「プライベートを充実させるコツ」と「自分らしく働くためのスキル」。メディアでも活躍中の女性活躍推進コンサルタントが、人生と仕事の両方を豊かにするための秘訣をお教えします!

3日目 14:20~15:00

受けなきゃ損!キャリアコンサルティングの意義とその効果

三ツ矢玲子さん

実は仕事のことだけではなく、プライベートについての相談も可能なキャリアコンサルティング。実際の相談者の事例をピックアップし、受けることの魅力をたっぷりとご紹介します!

1日目 12:40~13:20

仕事と家庭を両立させたい人に贈る「時短家事3つの法則」

本間朝子さん

毎日の家事だからこそ、もっと楽しく、もっと時短を叶えたい・・・そのために必要な法則、お教えします!家事をラクにする仕組みの作り方や家事シェアのコツ、家事の手放し方など、今すぐ取り入れられるヒントが盛りだくさん♪

1日目 16:40~17:20

繰り返し作りたい!時短かんたん&作り置き料理クッキング

滝村雅晴さん

パパっと料理を作りたい方、料理が苦手でもう少しうまく作りたいと思っている方必見!パパ料理研究家が、何度も繰り返し作る簡単料理を実演でご紹介します。今日の夕飯はこれで決まりかも?!

2日目 11:50~12:30

子育てをしながら自分らしく生きるためのキャリアのつくりかた

毛利優子さん

ライフイベントによって、働き方やライフスタイルが大きく変わる女性。「子育て中だけど、働くに向けての一歩を踏み出したい!」「自分らしく生きるためには?」そんなお悩みを解決するヒントが詰まった講座です♪

1日目 12:00~12:40

将来のモヤモヤを解消!「結婚・出産×働く」を実現する自分らしいライフキャリアとは?

堀江敦子さん

多くの女性が抱えている、仕事や家族、将来に対する”モヤモヤ”・・・「自分らしいライフキャリア」を描く方法を知って、理想の人生を送るための一歩を踏み出してみましょう!

2日目 14:50~15:50

人生100年時代をワタシらしく描き出すために

タムラカイさん小山佐知子さん

人生100年時代・・ワタシはいつまで働くの?今のままでいいの?「ワタシらしく働く」を考えたい方におすすめの、今の想いや悩みを言語化するワークショップです!「個」を活かした働き方の実践事例も必見ですよ。

2日目 15:50~16:40

オフィスでできるリフレッシュヨガ

井藤寛子さん

ヨガ初心者の方でも大丈夫!仕事や家事などで溜まっている疲れを、簡単なヨガで解消できるセミナーです。隙間時間で、心身ともにリフレッシュ。筋肉の緊張をほぐしながら、一緒にスッキリしましょう♪

3日目 10:00~11:00

パパとしての役割を改めて男女で話そう

安藤哲也さん・高祖常子さん

パパに家事と育児をもっと自分ごととして捉えてもらうために必要なことや、役割分担におけるバランスの取り方などをご紹介!共働き夫婦のコミュニケーションについて、たくさんの情報を得ることができる講座です♪

3日目 15:00~15:40

香りで仕事の疲れをリフレッシュする極上バスタイム!家族でつくる簡単バスボム&バスソルト

押田朝子さん

日々を元気に楽しく送るため、バスタイムで疲れを癒して心と体を整えましょう!子どもと楽しみながら簡単にできる、バスボムとバスソルトの作り方もご紹介します♪

3日目 16:00~16:40

子どもが熱中する子手伝い料理とは!パパ子クッキング実演

滝村雅晴さん

火や包丁を使わずに、子どもがお手伝いできるレシピをご紹介!子どもは実は料理好きかも!?パパと子どもで一緒に楽しく料理をして、親子の絆を深めましょう♪